ワイモバイル801HWについて

ワイモバイル 801HW

ワイモバイルのポケットWi-Fi801HWが2019年3月7日リリースされました。

 

801HWの特徴をまとめていきます。

 

801HWの速度

このポケットWi-Fi801HWはワイモバイルの中で最も速い通信速度という特徴があります。

 

このデバイスは、USBケーブル接続時の下りの速度が最大972Mbps、Wi-Fi接続時の最大速度が588Mbpsとなっています。そのため、高速通信重視の人ならこのスペックには満足するのではないでしょうか。

 

801HWの対応エリア

ワイモバイル 801HW 対応エリア

超高速通信が可能なエリアは現在のところ限られていて、東京都と千葉県、そして神奈川県の一部エリアで利用できるようになっています。そのため、動画視聴やオンラインゲームを楽しみたいという人にはおすすめです。

 

このデバイスはどうして速度が速いのかというと、キャリアアグリゲーションや4×4MIMO等の技術が用いられており、いくつかある周波数帯を一つにまとめることができるという特徴があり、そのことで従来よりも速い通信が実現したということです。

 

バッテリーが大容量な801HW

速度のほか、ワイモバイル801HWの電池は3000mAhバッテリーとなっており、連続通信時間が長いという特徴があります。

 

キャリアアグリゲーション使用時や省電力設定がオフとなっている場合に最大約8時間連続使用が可能です。そのため、外出先で映画を楽しみたいという場合やネットで調べものをしたい場合などに自由に利用することができ、長い間ネット接続することができるのでとても便利です。

 

さらに、バッテリー持ちを長くするために省電力設定にすることで、最大10時間の連続通信も可能になります。それだけ長い間連続して使用出来ればたいていの事には対応することが可能です。

 

アドバンスオプション契約で無制限に

加えて、月間の通信量が無制限となっており、通信制限のことを考えずに好きなだけ利用できるというのも大きな特徴です。

 

通常のポケットWi-Fiは一月に利用できる通信量が設定されており、それを超えると通信制限があります。そんな悩みフリーで使用できるのはとても便利です。
ただ、この点についてはワイモバイルでは1月当たり7GBプランが主流と言われており、これにアドバンスオプションをつけるという形で月間通信量が無制限となります。

 

3日10GB制限は注意しましょう

しかし、3日で10GBの速度制限とされていますので、制限にかかってしまうと18時から次の日の夜中の1時までは通信スピードが遅くなってしまい、この間は128Kbpsとなりますので注意が必要です。

 

801HWの利用料金

ワイモバイル 801HW 料金

801HWはどれくらいの料金で利用することができるのでしょうか。

 

この点については、このデバイスの月額料金プランは、Pocket Wi-Fiプラン2が3696円で、オプションとしてアドバンスオプションが684円となっています。そして、機種代金は36回払いで月額1550円となります。また、割引も適用され、月額割引が1050円となっていますので、月額料金は4880円ということです。

 

もし、アドバンスオプションは利用しないという倍兄は1月当たり7GBの制限があるため、さくさく利用したいという場合にはアドバンスオプションを利用する方が便利です。

 

ソフトバンクWi-Fiスポットも使えます

このデバイスはソフトバンクWi-Fiスポットを利用することができるようになっています。

 

利用できるWi-Fiスポットには0001softbankと0002softbank、そしてmobilepointがあります。

 

このスポットで利用すると無料で利用でき、801HWが通信制限になったとしてもソフトバンクのWi-Fiスポットであれば高速通信を行うことが可能なので便利です。どんな場所で具体的に利用できるのかというと、駅やファーストフード店、カフェなどで利用することができます。

 

実測値と最大速度の違いに注意

このデバイスは最大速度が972Mbpsというワイモバイルの中では最速のスピードがあるのですが、家などの建物の中で利用することが多く、建物の中で使用する場合は、届く電波が弱くなるため、スピードが50Mbpsくらいから100Mbpsくらいになってしまい、高速通信のメリット十分に楽しめないということもあるのです。最速の972Mbpsと言うことなのですが、実際には電波がどのようになるのかなどの点は事前にチェックしておくことが大切です。

 

まとめ

このように、2019年3月に販売された801HWは通信スピードが速くて、バッテリーもちもよく、省エネ設定で利用することで10時間くらい連続使用することが可能です。ただ、あまりにもたくさん利用するとスピードが遅くなってしまって、逆に不便になります。

 

けれども、ソフトバンクのWi-Fiスポットを利用することで、通信制限がかかっていても通信制限なく利用することができますのでとても便利です。

 

料金についてはアドバンスオプションを付けることでより便利に利用することができますので、このデバイスを利用する時にはアドバンスオプションを利用することがおすすめです。このように、このデバイスには様々な注目の特徴があります。

 


関連ページ

ワイモバイル
ワイモバイルで契約できるモバイルルーター(ポケットWiFi)情報ページ。ワイモバイルの料金や対応エリア、通信制限などサービス内容を詳しく紹介しています。