レンタルモバイルルーター情報まとめ

皆さんは、便利なインターネット接続機器である、モバイルルーターという便利なアイテムをご存知ですか。

 

このアイテムは、ポケットサイズのインターネット接続機器で、電波が届く範囲内であればパソコンやスマートフォン、タブレットなどの機器を、場所を問わずネット接続する事が可能な便利アイテムです。

 

また、海外旅行などに行く際も空港などでレンタルする事が可能で、インターネットがあまり普及していない外国でも問題なく、インターネットを使う事ができる為、多くの旅行者が利用しています。

 

そこで、わざわざ契約してまで使いたくない、旅行中など一時的に使えれば満足な人に最適なレンタルモバイルルーター情報をまとめています。

 

docomoモバイルルーターのレンタルはある?

docomoではモバイルルーターをウィークリー制とマンスリー制で貸し出しています。

 

ウィークリー制の料金は7日まで3,000円で、それ以降は7日ごとに3000円が掛かります。これとは別にモバイルルーター1台につき9000円/月の利用料が必要となります。例えば、10日間モバイルルーターをレンタルすると、7日間分の3000円+8日目〜10日目分3000円+ルーター利用料9000円の計15000円がレンタル料金となります。

 

マンスリー制の料金は、12000円/月+ルーター利用料9000円/月の計21000円で1か月レンタルすることが出来ます。22日以上レンタルする場合はマンスリー制にした方がお得です。

 

またパケット使用料を2BG 以上で申し込む場合は追加料金が発生します。5GBで2000円/月、10GB で7500円/月、20GBで15000円/月が別途必要です。

 

モバイルルーターの受け取りは宅配となり、配達料は5台まで往復1000円となっています。

 

auモバイルルーターのレンタルはある?

本家のauにはモバイルルーターのレンタルはありませんが、系列のWiMAXでは、「Try WiMAX」として、モバイルルーターをレンタルすることが可能です。
過去90日以内に、同サービスの利用履歴が無いことと、本人名義のクレジットカードを登録することを条件に、モバイルルーターが貸し出され、15日間無料でWiMAXの高速モバイルデータ通信を、思う存分体感することができます。

 

もうひとつの方法は、レンタル業者からモバイルルータを借りる方法です。個人向け、ビジネス向けなど、さまざまなレンタルサービスがありますが、その中には、auのモバイルデータ通信回線と、その回線に対応したモバイルルーターを貸与するサービスもあります。

 

急な旅行や出張など、いざという時に頼りになるのはもちろんのこと、自身の利用したい環境で、繋がりやすさや回線速度などを実際に試すためにも、有効な方法です。

 

貸与された時点で、アクティベートや設定が済んでいるため、契約してモバイルルーターを手渡された瞬間から、すぐに利用できるのも便利です。

 

ソフトバンクのレンタルモバイルルーターはある?

ソフトバンクでは来日した外国人を対象とした「レンタルモバイルルーター」を用意しています。

 

1日あたり1590円で通信量無制限に使用することが出来ます。またWEBから申し込みを行うと、1日840円で借りることも出来るのでお得です。

 

この他の費用として、契約事務手数料315円、オプションの補償プランは1日220円が必要となります。もし申し込んだ後にキャンセルしたい場合でも、3日前までに連絡すればキャンセル料は発生しません。

 

1台のモバイルルーターで最大10機器まで、同時接続することが出来ます。申し込みの手順はまず、レンタル開始希望日の前日午前11時までに予約手続きを行います。次に成田や関空などの空港、もしくは郵送でモバイルルーターを受け取ります。郵送の場合は別途郵送料が必要です。

 

使用後は再度空港で返却、または郵送しることになります。どちらも不可能ならば、ソフトバンクの東京オフィスでも機器の受け渡しが可能です。

 

支払い方法はクレジットカードのみとなります。

 

レンタルモバイルルーター、1ヶ月の料金はどれくらい?

国内でレンタルしてモバイルルーターを使う際の利用料金は、レンタル業者により料金や条件などの違いがありますが、平均で一日あたり150円前後、月額料金では1ヶ月4000〜5000円前後が平均となっています。

 

業者によっては一日単位でレンタルできるところもありますので、モバイルルーターに興味がある方は、一度レンタルしてみて使い勝手などを確かめるのも良いでしょう。

 

店舗でレンタルできるモバイルルーターはある?

急にモバイルルーターが必要になったときに便利なのが、株式会社モバイル・プランニングのNETAGEというサービスです。

 

NETAGEでは即日店舗レンタルというサービスを行っていますが、予約無しで来店して受け取れるのがメリットです。最短5分で渡してくれるほど、迅速な対応をしてくれます。

 

ネットで申し込めるNETAGEではあるものの、即日店舗レンタルの場合は、ネットではなく直接来店して契約を結びます。名古屋と名古屋豊橋、秋葉原に自由が丘、京都と大阪、福岡と沖縄の店舗を利用できます。

 

利用を希望するなら、運転免許証などの身分証明書と、現金を持参します。申込書に記入を済ませて、利用料金と保証金を現金で支払います。

 

利用料金はレンタル日数によって違います。1〜3日なら2000円です。保証金は1台につき1万円です。モバイルルーターを返却する時に保証金は戻ってきます。また、任意で安心補償サービスに加入できます。

 

使用後は申し込みと同じ店舗に返却するだけです。

 

沖縄で使えるレンタルモバイルルーターは?

沖縄でレンタルのモバイルルーターを使いたい場合は、一般的なレンタル業者から借りる他に、WiMAXが提供している「Try WiMAX」を利用する方法があります。

 

同サービスは、15日間無料でモバイルルーターが貸与され、WiMAXの高速データ通信を思う存分体感することができます。

 

沖縄には、auや、WiMAXを傘下に持つKDDIグループの連結子会社である、au沖縄セルラーがあり、県内には系列の支店が、数多く存在しています。もちろん、沖縄は、WiMAX2+のハイスピードモードの対応エリアであり、専用のアンテナ設備も充実しています。

 

「Try WiMAX」で貸与されるモバイルルーターをユーザーに届ける方法は、宅配便で送付する以外にも、家電量販店などに設置されているWiMAXのブースで、即日渡しができるケースがあります。

 

まさにau沖縄セルラーのお膝元である県内には、数多くの窓口が開設されているため、「Try WiMAX」を、待ち時間を少なく、いち早く利用したい場合には、ぜひ活用したいところです。