ドコモのおすすめモバイルルーターはどれ?

ドコモのおすすめモバイルルーターは、PREMIUM 4Gに対応し、下り最大788Mbpsという、現時点で最高の伝送速度を誇る、Wi-Fi STATION N-01Jです。

 

3つの周波数帯を1つに束ねる3キャリアアグリゲーションと、複数のアンテナで送受信の感度を高める4x4 MIMOによって、快適なモバイルデータ通信を実現しています。専用のクレードルには、増設のWi-FiとBluetoothのアンテナを内蔵しており、本体と装着することで、受信感度が上がります。

 

また、有線LAN端子も増設されるため、据え置き型のルーターとしても、その優れた能力を発揮します。

 

手にひらに収まるほどの、小型のスマートフォンよりもさらにコンパクトなボディに、これだけの高機能を備えており、自宅でも、外出先でも、業界最高クラスの快適なモバイルデータ通信を体感できるWi-Fi STATION N-01Jは、おすすめのモバイルルーターです。

 

auのおすすめモバイルルーターはどれ?

auの「WiMAX2+ フラット for DATA」で利用できるモバイルルーターでおすすめなのは、Speed Wi-Fi NEXT W04です。

 

同サービスで利用できる、下り最大440MbpsのWiMAX2+を使用したハイスピードモード、WiMAX2+に加えて、au 4G LTEも使用できるハイスピードプラスエリアモードの両方に対応したハイエンドモデルでありながらも、小型のスマートフォン程度のポケットにも入るサイズなので、持ち運びにも便利です。

 

また、バッテリー制御も優れており、標準的な「ノーマル」に加えて、高速通信を最優先にした「ハイパフォーマンス」、長時間駆動を最優先にした「バッテリーセーブ」というモードを、利用シーンに合わせて切り替えることができます。

 

ここまでのハイエンドモデルが、契約の内容や、割引サービスの適用によっては、実質無料、またはそれに準ずるレベルのお得な料金で手に入れることが可能なのも、おすすめの理由です。

 

ワイモバイルのおすすめ機種は?

ワイモバイルのモバイルルーターの中でおすすめの機種は「ワイモバイルのGL10P」です。

 

poket WiFiに当てはまりますが、その理由は「安い」からです。中古品で3桁ぐらいの額で売っていますから、それを買ってワイモバイルに持ち込み、回線を接続すれば、非常にローコストでルーターを利用することができます。

 

インターネットに接続するまでに必要な速度は早めと言えますが、契約しているギガバイト数を超えてしまった場合、30分の1ぐらいの通信速度になってしまうのはデメリットです。

 

基本的にモバイルルーターはインターネットを接続する為に必要な電子媒体になります。インターネット接続速度が要になりますから、それ以外は期待しなくても十分に使えるのがポイントです。
また、新品でモバイルルーターを買うと数万円になりがちですが、契約手数料などを合わせると、最終的な結果、高額を支払う様になってしまいます。よって、中古品の「GL10P」をおすすめします。

 

安いモバイルルーターのおすすめは?

外出先でインターネットに繋ぐことができるモバイルルーターですが、使いすぎると費用が高くなってしまいます。それを防ぐためにも安いモバイルルーターを使いましょう。

 

現在、料金が安いさまざまなモバイルルーターが発売されていますが、一番おすすめなのはYahoo!Wi-Fiです。このモバイルルーターはとある条件に当てはまる人だとかなり安くなります。

 

その条件とはYahoo!プレミアムに加入しているかどうかです。Yahoo!プレミアムはヤフオクで出品をするときに加入する必要がありますし、色々なお店のクーポンが配られたりすることもあり、結構お得なサービスです。Yahoo!Wi-Fiを使うためにはこれに加入することが必須になります。逆にいえば既に加入している人にとってはただ単純に料金が安いということです。

 

さらに、Yahoo!Wi-FiはLTE通信が無料で使えます。LTEとはより広いエリアに電波が届く通信です。他のところだと有料になるところがありますが、ここではタダで使えます。

 

モバイルルーターにおすすめの格安sim

現在のノートパソコン・タブレットは、モバイルルーター経由でインターネットに接続する事が可能になっており、維持費を節約したい場合は格安simを使う事が最適と言えます。

 

おすすめの格安simは、10GB〜20GBの大容量プランを提供している業者と契約するのが良く、動画を頻繁に視聴する場合(毎日30分以上)は始めから20GBのプランを契約しておくと低速にならずに済むでしょう。

 

複数の格安sim業者が、2枚以上のsimカードを使えるシェアプランを準備していて、メインのスマートフォン(音声通話契約)・モバイルルーター(データ専用)の2契約をした場合でも5千円台で持つ事が出来ます(一部業者はシェアプラン手数料が必要)。

 

モバイルルーターの格安simは、回線工事が全く必要ではない事に加え、高速通信容量が足らなくなった場合は追加容量を購入する事が可能となっているので、新生活を始める予定の一人暮らしの新社会人や学生に特におすすめと言えます。

 

2chでおすすめされている端末は?

2chではWIMAXやEMOBILEなどの有名なモバイルルーターがおすすめされています。

 

これらの有名なモバイルルーターが2chでお勧めされている理由として、利用できるエリアが広く、サポートがある事などが挙げられます。WIMAXやEMOBILEはほぼ日本全国で使用することができ、地下や室内以外ならどこでもインターネットを使用することができます。

 

さらにサポートに関しても有名なモバイルルーターでは、購入前におすすめのプランを教えてもらえたり、詳しい説明を受けることができますが、購入後でも万が一の不具合の際にサポートしてもらえます。WIMAXやEMOBILEは比較的サポートがしっかりしていることから2chではおすすめなモバイルルーターとして紹介されることもあります。

 

この2つのモバイルルーターは通信速度や電波の強度が十分な上に、インターネットに接続できる電波の届く範囲が幅広くサポートが多いことからよくおすすめされています。

 

無制限プランのあるモバイルルーターのおすすめは?

モバイルルーターを利用する上で重要になるのが無制限プランがあるかどうかです。SNSやホームページを閲覧するだけなら大したパケット容量は必要ありませんが、動画などを見る場合には無制限プランを利用したほうがいいです。

 

無制限プランのあるモバイルルーターで一番おすすめなのはやはりWiMAXでしょう。下りが早いことが有名で最大440Mbpsという速度がでます。
また、月額4380円とほかと比べてもかなり費用が安くなっています。

 

3年契約ならばLTEを利用する際の料金が無料になるのでさらにお得です。ただし、無制限といっても短期間で使いすぎると速度制限がかかることがあるので注意してください。

 

これに関してはどの会社と契約するとしてもついて回る問題なのでさほど気にしなくても問題ありません。そして、WiMAXは契約内容が非常にシンプルなところも評価できます。

 

他のところだと料金体制が複雑になっているところが多いので、特に初心者の方にはこちらをおすすめしたいと思います。

WiMAXのおすすめプロバイダ

Wi-Fiをもっと手軽に利用したいときにはWiMAXが利用できます。モバイルルーターで、これを持っていればWi-Fiスポットに関係なく自由にインターネットを楽しめる優れた機器です。実際にWiMAXを利用する時はプロバイダと契約をするのが基本となっています。

 

おすすめのプロバイダはキャンペーン得点が手厚いところで料金が安価なところがよいでしょう。特にキャンペーンは重要で各サービスにより大幅に違います。キャッシュバックキャンペーンなら特定期間の利用でどれくらい返ってくるのかをチェックしましょう。多いところだと12ヶ月の利用で30000円以上ものキャッシュバックキャンペーンを行っています。またサービスによっては商品券でキャッシュバックしてくれるところもあるので調べておくと良いです。

 

月額費用は度のサービスを利用しても3000円以上はかかります。支払い方法は複数用意されているものが良く、クレジットカードと口座振替に対応しているところが使いやすいです。

海外で使えるモバイルルーターのおすすめは?

海外で使えるモバイルルーターにはさまざまなものがありますが、いちばん重要なのはSIMフリーで使えるかどうかです。海外で購入したSIMを利用できるものにしたほうが結果的に安上がりになりますし、何よりも利便性が高いです。

 

そして、次に重要になるのがバッテリーの持ちです。いつでもバッテリーをチャージできるような場所に旅行するのであれば問題ありませんが、充電できる場所が期待できない場合もありますので、なるべくバッテリー容量は多いほうが使いやすいです。

 

この2つの条件を併せ持ったものとしてZMIBatteryWi-FiMF855をおすすめします。

 

連続使用しても18時間程度利用できるため、いざという時にもとても頼りになります。また、その容量を利用してその他の機器の充電もすることが可能です。使いすぎてなくなってしまったときの最後の砦になります。そして、何よりも安い。

 

これだけ機能があって一万円前後で購入することができます。海外に行く際はぜひこのモバイルルーターを利用してみてください。

レンタルルーターのおすすめ

ネットを使う際、スマートフォンなどのモバイル機器は、端末本体から直接、ネット回線に接続できる契約を結んでいますので、そのままネット接続して利用できますが、パソコンなどの端末はネット回線に接続する為に接続業者との契約が必要です。
契約方法としては、従来ではケーブルで回線接続する方法と、WIFI接続で行う方法の二通りが主流でした。
これらの方法で接続する際は、ケーブルがつながっている範囲内や無線電波が届く範囲内などの制限がありましたが、最近ではモバイルルーターという、持ち運び可能な接続機器が人気です。
この携帯可能なモバイルルーターが発する電波をキャッチできる範囲内であれば、どの様な場所でもパソコンをネット接続する事ができ、無制限プランで契約すれば、通信量も気にする事なく好きなだけネットができる優れものです。
このモバイルルーターは端末代金が2万円前後しますが、使い勝手などを確かめてから契約したい場合などは、レンタルするのもひとつの手でしょう。
レンタル業者はインターネットで検索すれば簡単に探す事が可能で、レンタル期間や料金などは業者により違いがありますので、比較検討してから決定すると良いです。

 

 

海外向けレンタルルーターのおすすめ

海外でスマートフォンやタブレット、インターネット接続をする際に欠かせないものがモバイルルーターです。国際空港に行けば必ずレンタルモバイルルーターを取り扱っている店があるほどの必需品です。その中でもおすすめの海外用レンタルモバイルルーターを説明します。

 

@グローバルWiFi
日本の空港で一番多く取り扱われているのがグローバルWiFiです。世界200以上の国・地域で利用が可能で、他社に比べて料金が安いのが特徴です。海外に支社が6社あるので海外サポートに加えて現地での受け取りも可能です。税関を通って取り忘れに気づいてキャンセルせざるを得ないというような取り忘れをすることがないので安心です。

 

AイモトのWiFi
タレントのイモトさんの広告でも知られているこのモバイルルーターは他社に比べて高品質なのが特徴です。また、長期パックや周遊プランなどさまざまなプランがあるのも特徴です。申し込みも出発前日の17時まで受け付けており、WEB予約が可能なので急に海外に行くことになっても安心です。