モバイルルーターで格安simは使える?

Wi-Fi接続しかできないタブレットと携帯ゲーム機といった組み合わせなど、ネットにつなげられる複数の端末を外で使いたいときに便利なのがモバイルルーターです。モバイルルーターはバッテリーで動作し、無線で端末とリンクしてそれぞれをネットにつなげることができます。
では、モバイルルーターで使うネット回線として格安simを選ぶことは可能でしょうか。これはもちろん可能です。ただ、注意しなければならないのは、スマートフォンと同様にモバイルルーターにもキャリアによる縛りが存在しているということです。たとえば、A社から発売されたルーターにB社の回線を用いた格安simをセットしてもつながりません。
そのため、既に格安simと契約済みというのであれば、そのsimに合わせたルーターを購入しなければなりませんし、先にルーターの方を用意したのであれば、ルーターとsimのキャリアを合わせる必要があります。ただ、ルーターにもsimフリーの機種は存在しているので、それを選べばどの会社の回線を使っているsimであろうとも問題ありません。

 

格安simセットにはどんなものがある?

Wi-FiモデルのタブレットやノートPCなどをいつでもインターネットに接続できるようにするサービスとしておすすめなのが、モバイルルーターの活用です。
モバイルルーターはドコモやau、ソフトバンクといった大手携帯キャリアと契約して利用ができますが、契約の縛りがなく、尚且つハイコストパフォーマンスを誇るサービスとして、おすすめしたいのが格安simと組み合わせての利用です。

 

大手MVNOの多くでは格安simとシムロックフリーのモバイルルーターをセットで販売しているので、シムロックフリーの端末を持っていなくても問題なく利用ができるのです。

 

シムロックフリーのモバイルルーターと格安simのセット販売を行っている代表的なMVNOとしては、楽天モバイルやmineo、OCNモバイルONEなどがあります。
セットで購入できる端末はNEC製のモバイルルーターが最も人気が高く、またどのMVNOも取り扱っているので、迷ったらNEC製の端末を選ぶのがおすすめです。

 

格安sim+モバイルルーターセットのおすすめは?

毎月のスマートフォンの利用料金を大きく節約できるサービスとして近年高い注目を集めている格安simですが、実はスマートフォン以外に、モバイルルーターにも利用が可能で、大手携帯キャリアと契約するよりも遥かに安いランニングコストで持つことができます。
また主要なMVNOではシムフリーのモバイルルーターと格安simのセット販売も行っているので、現在シムフリーの端末を持っていないという人でも無理なく利用を始めることができます。

 

 

モバイルルーターと格安simのセットには様々なものがありますが、初心者でも利用しやすいものとしておすすめなのが、楽天モバイルのモバイルルーターと格安simのセットになります。

 

楽天モバイルではNEC製の端末とファーウェイ製の端末との2種類の端末の取扱があり、利用者は好きな方を選択できますし、毎月の通信費に関しては月額525円から利用可能と、ランニングコストの安さは業界最安水準となっているのです。

 

モバイルルーターを格安simで使ったときの速度は?

タブレットやスマートフォンを利用するなら、インターネットに接続できないと性能の半分も活かせません。基本的にタブレットやスマートフォンには契約されたsimカードが挿入されており、このsimカードによってインターネット回線を利用することが可能です。最近だと月額料金の安い格安simが注目されていますが、回線速度は並み程度で毎月の通信量に制限があります。通信量の制限を超過すると翌月まで回線速度が遅くなります。格安simは最低1000円程度で使えるのが大きな魅力です。
simカードとは異なる物に、モバイルルーターと呼ばれる端末が存在します。モバイルルーターは利用するエリアや状況によって回線速度を切り替えて使うことが可能です。高速回線の速度は非常に速く、大容量のデータでも快適に送受信することができます。通信量の制限は料金プラン次第で使い放題にすることも可能です。モバイルルーターは中継器なので、複数のタブレットやスマートフォンなどを同時にインターネットに接続できるというメリットもあります。

 

au回線対応のモバイルルーター&格安simセット

格安simを利用して通信費用の節約を図る場合、現在利用できる通信回線の殆どがNTTドコモの回線ですし、シムフリーのモバイルルーターであっても、ドコモの回線しか対応していないという端末は少なくありません。
日本全国で高速通信サービスが享受できるauの回線を利用した格安simとモバイルルーターのセットというのは存在しないのでしょうか。

 

大手MVNOの一つであるmineoの格安simであれば、ドコモ回線とau回線の2種類の回線の取り扱いがあるので、好きな方を選ぶことができますし、au回線の格安simで利用できるシムフリーのモバイルルーターのセット販売も行っているので、安心して利用ができます。

 

mineoが取り扱っているau回線に対応したモバイルルーターは富士通製とNEC製の2種類があります。
NEC製はドコモ回線のシムでも利用できますが、端末価格がやや高めです。

 

一方で富士通製のルーターはau回線のみの対応ですが、端末価格が安いという特徴があります。

 

モバイルルーター &格安simセットにsmsは必要?

格安simには利用する端末や目的に応じて、大別すると3つの通信プランが用意されています。090や080の電話番号が付与され、音声通話発信や着信ができる音声通話対応シム、データ通信のみに対応したデータシム、そして音声通話機能は伝いしていないものの、データ通信に加えてsmsの利用ができるsmsシムという具合です。

 

音声通話を利用しない、データ通信専用のスマートフォンやタブレット端末で格安simを利用する場合、sms機能付きのシムを利用するのが推奨されていますし、実際に多くの人がsms機能付きのシムを選んでいるのですが、同じようにデータ通信のみを行う目的でモバイルルーターに格安simをさして使う場合、sms機能付きのシムを選んだほうが良いのでしょうか。

 

結論から言いますと、モバイルルーターに使うのであれば、データ通信専用シムで十分です。スマートフォンやタブレット端末で利用する場合、SMSが利用できないとバッテリーを浪費してしまう問題が生じますが、モバイルルーターであればその心配が無いからです。

 

格安スマホとモバイルルーターで通信費を節約できる?

近年、多くの人々が使っているのが格安スマホとモバイルルーターです。格安SIMとSIMフリー端末をセット販売している物を格安スマホと呼びますが、月額利用料金が大手キャリアの半分以下というのが魅力であり、回線の品質は大手キャリアから回線を借りて事業を行っていますので、時間帯によっては大手キャリアが提供しているプラン並の通信速度を確保出来る事もあります。モバイルルーターは、複数のWi-Fi端末を同時に使う時に便利であり、モバイルルーターを経由してインターネット利用を可能にしてくれます。

 

月額利用料金を節約をしたいと考えた場合、格安スマホとモバイルルーターを選択するのは有効な手段です。いずれも格安SIMのプランが提供されており、端末代を月々分割払いした倍には、月額の支払い総額が大手キャリアよりも安くなるといった利点があります。また、モバイルルーターと通話定額だけを契約した大手キャリアのスマートフォンを併用するのも節約に非常に効果がある方法です。

 

無制限で使えるモバイルルーター&格安SIMセットは?

通信量削減に大きな効果を発揮する格安SIMですが、そのプランの多くは、一ヶ月あたりに利用できるデータ通信量が少なくなっているため、ライトユーザーにとっては大きな恩恵が大きい一方で、毎月大量の通信量を消費するヘビーユーザーには大きな恩恵が無いように考えられます。
しかしMVNOの中にはデータ通信量が無制限のプランを取り扱っているものもあり、通信量が無制限のプランとモバイルルーターを組み合わせての利用することで、モバイル回線兼自宅回線として利用できるようになるので、大きな節約が期待できます。

 

無制限のプランがあり、尚且つ格安SIMとシムフリーのモバイルルーターをセットで取り扱っている代表的なMVNOがスマートモバイルフォンです。
スマートモバイルフォンではLTE使い放題プランがありますし、このプランで契約した格安simと、富士ソフト製のルーター、ZTE製のルーター2種類、フリーテル製のルーターをセットで購入することができるのです。