docomoの「Wi-Fi STATION HW-01L」を紹介

docomo HW-01L画像

docomo初の1Gbps超えモデルがついに登場!

docomoのHW-01Lは2019年3月に登場したモバイルルーターで、ついにギガを超えた国内最速を実現したことから大きな話題となっています。

 

下り最大1288Mbpsに!

気になるスペックは通信方式がPREMIUM 4Gに対応し、下り最大1288Mbpsという驚異的な速度を実現しています。

 

前モデルのN-01Jでは複数のアンテナで接続性を高める4x4MIMOと異なる周波数を1本に束ねて高速通信を行うキャリアアグリゲーションを実現する256QAMにより、1.7GHz帯の200Mbps、3.5GHz帯の294Mbpsを2本の合計3本を1本に束ねて下り最大788Mbpsという当時としては驚異的な速度を実現していました。

 

一方のHW-01Lでは4x4MIMOに対応しているのはもちろんのこと800MHz帯と2.0GHz帯の150Mbps、1.7GHz帯の400Mbps、3.5GHz帯の294Mbpsが2本の合計5本もの周波数帯を1本に束ねる5キャリアアグリゲーションで下り最大1288Mbpsという国内最速を実現しています。

 

上り速度も大きく向上!

また、送信もN-01Jの上り最大50Mbpsから131.3Mbpsと大幅にパワーアップしました。

 

高画質な動画コンテンツを閲覧する例では一見すると下り最大の速度に注目をしてしまいがちですが、実は動画のデータの受信を行うにはその前にデータを取り寄せるためのリクエストを送信する必要があります。

 

せっかく下りが速くてもリクエストを送信するタイミングが遅ければ動画が保存されているサーバーから次のデータが送出されないため、下りの速度の割りにスムースに動画コンテンツが再生ができないケースもあります。

 

そんな中でHW-01Lでは上りの速度も大幅に速くなったため、リクエストの送信が滞りなく行われるようになりハイビジョンや4Kなどの高画質動画の再生も快適に行えることが期待できます。

 

無線LAN

無線LANはIEEE802.11acの最大867Mbpsに対応し、電波の状況などがボトルネックになることなく元々のモバイルデータ通信が持っている快適さをそのまま活かせるようになりました。

 

前モデルのN-01Jでは下り最大788MbpsでIEEE802.11acの最大867Mbpsと比較すると低速になるため、接続するデバイスが単独だった場合は気にする必要はありませんが、複数のデバイスを接続した場合には著しい速度の低下が発生する可能性がありました。

 

その一方で下り最大1288Mbpsと幅広いマージンがあるため、複数のデバイスを接続しても極端な低下が発生せず快適に利用することができます。

 

クレードルも最初から付属!

docomo HW-01Lとクレードル画像

多くのモバイルルーターの製品ではクレードルが別売りであることがほとんどですが、HW-01Lでは購入時に付属しておりパッケージを開けてすぐに接続して使用できるのも嬉しいところです。

 

クレードルには1000BASE-Tに対応した有線LAN端子を備えており、パソコンなどとLANケーブルで接続すれば国内最速のモバイルデータ通信を、まるで据え置き型のホームルーターで固定回線に接続する感覚で一切の回線損失が無く利用できます。

 

3000Ahの大容量バッテリー搭載!

内蔵バッテリーは3000mAhもの大容量で連続待ち受け時間は約980時間と驚異的な長さを実現しているほか、連続通信時間は通信方式がPREMIUM 4Gで約6時間、LTEで約11時間と1日中たっぷりと利用することができます。

 

セキュリティも安心!

暗号化通信によるセキュリティも万全で64bitと128bitのWEP、進化型のWPA2-PSKに加えてさまざまな機器にも対応できるWPA WPA2 Mixer Modeも搭載しているのも安心です。

 

HW-01Lの料金について

そんなHW-01Lの料金は本体価格が通常は25920円のところ、データプランを2年契約の定期契約ありで新規契約または機種変更で申し込めば月々サポートにより月額最大1080円が24ヶ月にわたって割引され実質0円となります。

 

その2年間に毎月支払う金額はデータプランの1296円、パケットパックのシェアオプションの500円、インターネット接続サービスの216円の合計で月額2052円です。
2019年には法改正や総務省による指導から携帯電話料金の改定が求められ、月額利用料金と端末代が別々になる分離方式への移行が予定されており、それに伴い月額料金が安くなる一方で端末代が高騰することが予想されています。

 

しかし、それが適用されるのはあくまでも携帯電話のみでありモバイルルーターは対象外となっていることから、実質0円というお得な価格が継続することになります。

 

docomo HW-01L まとめ

docomoのHW-01Lは、5キャリアアグリゲーションによる日本最速の快適なモバイルデータ通信が利用できるのはもちろんのこと、大容量バッテリーによる長時間駆動、さらには付属のクレードルを接続することで有線LAN端子も利用できるようになるなど全ての面で他の追随を許さない史上最強の機能を備えたおすすめのモバイルルーターです。