docomoのモバイルルーター情報を紹介!

ここではdocomoのモバイルルーターについて、端末情報、制限、固定回線との比較などさまざまな情報を取り上げていきます。

 

docomo回線のモバイルルーター、おすすめは?

日本中のあらゆる場所に電波が届き、安定したデータ通信が享受できるとして高い人気を誇るのがdocomoのデータ通信サービスです。
docomoではスマートフォンやタブレット、モバイルルーターなど様々なサービスの取り扱いがあり、どのサービスも同じ回線を利用しているため、安定したモバイルデータ通信ができます。ビジネスシーンなどで欠かせないデータ通信サービスであるモバイルルーターについて、docomoでは複数の種類の端末の取扱があるのですが、どの端末がおすすめなのでしょうか。

 

様々なシーンで便利に利用できる端末としておすすめなのが、Wi-Fi STATION N-01Jという端末になります。
この端末にはクレードルが付属しているので、自宅用のルーターとしても活用できますし、通信速度についても最高で788Mbpsの下り通信速度が出るので、快適な通信が期待できます。
またサイズもポケットに収まる小型なので、持ち運びが楽というメリットもあります。

 

格安sim docomoプランが使えるモバイルルーターのおすすめは?

格安simを使えば、大手キャリアの複雑な料金プランを理解する必要性が無くなり、ユーザーの使用目的に合ったプランを選択する事ができ、月額利用料金を大幅に抑える事が出来ます。docomoプランが使えるモバイルルーターは、docomoからかつて発売された物が狙い目になります。
店によっては、大量仕入れを行っているケースがありますので、そのような時に購入しておけば、格安でモバイルルーターを入手する事が出来ます。但し、古めのモバイルルーターは、バッテリーの持続時間が短くなっている他に、最新の高速化技術に対応していない事も多々ありますので、購入する場合には用途に合っているかどうかを確認しておかなければいけません。
各MVNOからdocomoプランが提供されており、このプランがdocomoのLTE回線をMVNO各社が借りて回線事業を展開していますので、選択肢は豊富です。ユーザーは容量が多いプランを選ぶ事で、モバイルルーターをほとんど速度制限を気にせずに使えるようになります。

docomoモバイルルーターに制限はある?

通信速度や通信エリアに定評があるdocomoのモバイルルーターですが、場合によっては通信制限がかかることがあります。まず、月の通信量が7GBを超えてしまうと制限されてしまいます。期間は月末までで速度は128Kbpsまで落ちます。この速度になってしまうと動画を見ることは難しくなるでしょう。また、検索サイトで検索したいときもこの速度だとストレスが溜まります。もちろん、この制限を解除する方法があります。それはデータ容量を購入することです。だいたい1GBあたり1000円程度で購入できるので、これを利用すればいつもと同じような速度を維持できます。また、3日で1GB消費してしまった場合にも制限がかかるので注意してください。一人の人が短時間に大量に消費してしまうと、他の人に迷惑がかかるのであまり使いすぎないようにしましょう。最近では無料Wifiが街の至る所に飛んでいるので、これを積極的に利用すると使いすぎを防げます。

モバイルルーターとドコモ光、どっちがいい?

モバイルルーターとドコモ光にはそれぞれメリットがありますから、どっちもいいと言えます。けれども使う人によって良い、良くないが分かれてしまいます。モバイルルーターは専用のルーターを購入して、回線を繋ぎますが、面倒なところがありますから注意すべきです。ルーターに対応した機器があればインターネット回線やプランを契約しなくても、自由に使えるメリットがあります。しかも接続時間があまり必要としないため、そこはモバイルルーターの方が便利です。しかも、ルーター1台で何代も対応機器が使えるのは強みです。

 

一方、ドコモ光は携帯電話やパソコンに回線を繋ぐサービスになります。一台や一世帯が対象になりますから、ルーターと違って仕組みが異なります。しかし、一台の携帯電話にドコモ光と契約して、他の限定的な機器に電波を分けることができるのはポイントです。しかし、モバイルルーターよりも回線接続時間が長いため、不都合は生じます。しかし、モバイルルーターの最大の弱点は、携帯電話のように使えない、電子媒体にしかならない点です。