海外で使うモバイルルーターはどう選ぶ?

近年普及が進んで、街中やテレビなどで見かけるようになったモバイルルーターは、インターネットに接続するための携帯できる通信機器です。

 

このルーターがあれば、パソコンやスマートフォン、タブレットやゲーム機などのWi-Fiに対応する製品をインターネットに接続できます。

 

無料でWi-Fiが使用できるカフェやコンビニ、ホテルや空港などは施設内でないと使用できませんが、このルーターは自由に持ち歩いて好きな場所で使えます。
ルーターのサービスエリア内であれば、いつでもインターネットに繋げるので、動画をストレスなく観ることが可能です。

 

動画などをよく観る場合は、毎月の通信料が無制限のサービスを選ぶと良いでしょう。

 

 

近年国外でインターネットを使用することも、当たり前の時代になってきました。

 

海外旅行などをより快適に過ごすために、スマートフォンやタブレットは欠かせないものになっています。

 

遠い国にいても日本にいる家族や友達と、SNSなどを通じて連絡をとれるのでほしいお土産を確認したり、旅行を楽しんでいることが確認でき家族も安心です。

 

そこで海外でも使えるモバイルルーター選びのポイントを紹介♪

 

海外でモバイルルーターを使うには?

日本のスマホも使えるが料金は高額になりがち

日本のスマートフォンやパソコンなどをそのまま使用すると、後日高額な通信料が請求されてしまい慌てることになります。

 

海外のSIMに対応したモバイルルーターを持っていれば、SIMカードを差し替えるだけでインターネットを楽しめます。

 

国外でモバイルルーターを使用する場合は、まずルーターに差し込むSIMカードが、滞在先で対応しているかをチェックしておくことが重要です。

 

SIMカードが滞在先に対応していないと、電波を捕まえられないので通信ができません。

 

SIMカードはたくさんの種類があり、韓国やオーストラリア、アジア圏を中心とした国で利用できるカード、ヨーロッパやアメリカ、イギリスなどで使用可能なものもあります。

 

使う分だけチャージするプリペイド式や、残っているデータ量を家族や友人とシェアできるカードもあり魅力的です。

 

空港でSIMカードを買う

最近では、国際空港ならほとんどのところで、SIMカードを販売していて、現地の空港に着いてから購入する人が多いです。

 

深夜到着などの遅い時間になると、お店が閉まっていて買えないこともあるので要注意です。

 

複数の国に対応しているSIMカードや、200か国以上で利用可能なものなどが販売されているので、複数の国を巡る時は便利です。

 

使用するSIMカードのサイズと、ルーターに挿入可能なSIMカードのサイズが会っているかも忘れてはならないポイントです。

 

SIMカードは3つのサイズがあり、ルーターが対応しているSIMカードのサイズが違うと、挿入できないためインターネットに接続できません。

 

バッテリー容量の多さは大事

ルーターを選ぶ際には、バッテリーの持ち時間もチェックしておくことが重要で、長時間充電せずに利用する人や、外にいる時間が長い人は大容量のバッテリーを搭載したものを選びましょう。

 

バッテリーの残り時間を気にしながらでは、快適にインターネットを利用できません。

 

日本ではカフェなどの立ち寄れる場所が、すぐ見つかり充電できますが、他の国でもそうとは限りません。

 

充電できる場所が見つかったとしても、充電に時間がかかってしまい、ツアーや大勢で旅行している場合は、スケジュールもあるので迷惑をかけることになります。

 

大容量のバッテリーが付いているルーターには、スマートフォンやパソコンも充電できる機能が付いているものもあるのでこちらもおすすめです。

 

インターネットで調べ物をする程度なら、あまり気にすることはないですが、仕事で海外に行くという人は、容量の大きなファイルを扱うこともあるかもしれません。
やり取りをスムーズに行うためにも4GやLTEに対応しているものを選べば、高速通信で快適に利用できおすすめです。

 

海外で使えるSIMフリーのモバイルルーターは、様々なものがあるので、自分の使い方に合ったものを選ぶことが大切です。

 

十数台同時接続ができるものや最大12時間以上通信が可能なもの、接続登録が簡単なものやポケットに入り軽量で持ち歩きしやすい製品などがあり、形やデザインも様々です。

 

レンタルもあり

モバイルルーターを購入する方法の他に、レンタルする方法もあり、自分で設定したことがない人や設定に自信がない人におすすめです。

 

初めての海外旅行や、頻繁に海外に行くことがない人にもレンタルがおすすめで、旅先で撮った写真をその場ですぐにSNSなどにアップしたり、気になるものを見つけたら調べたりと旅行が楽しくなります。

 

ルーターを購入すると、機器の他にSIMカードも購入しなければならなくなりますが、レンタルの場合は1日当たり約千円から2千円程度で済みます。

 

モバイルルーターは、スマートフォンを購入する時と同じように、申し込みが必要になります。

 

携帯ショップや家電量販店、インターネットで申し込む方法があり、自分に合ったものやプランを選び、上手に使うことでインターネットを楽しみましょう。

 

関連ページ

中国製モバイルルーター
中国メーカーが作っているモバイルWi-Fiルーターの安全性は?バッテリーの発火や、勝手に通信情報がメーカー側に送信されたりしてないの?
モバイルルーターの選び方
モバイルルーター端末はどう選べばいい?バッテリー持ちやデザイン、発売日などモバイルルーターを選ぶときに気にしたいポイントについてまとめています。
旧WiMAX回線はいつまで使える?終了後の影響は?
初代WiMAX回線のサービス提供終了が発表されています。そこで旧WiMAXがいつまで使えるのか、現在使える速度やサービス終了後の影響についてまとめました。
モバイルルーターのIPアドレス
モバイルルーターのIPアドレスを知る方法について。IPアドレスとはどんなものか、種類や特徴、モバイルルーターのIPアドレスを変更する方法も紹介しています。
バッテリー容量
外で使うことが多いモバイルルーターを選ぶ時に大事なポイント「バッテリー容量」について。どんなモバイルルーターを選ぶべきかを解説しています。
モバイルルーターを遠隔操作(リモート操作)する方法と使用例
外出先でインターネットを使うときに便利なモバイルルーターを遠隔操作(リモート操作)する方法について。遠隔操作するために必要なアプリ情報をメーカー別に紹介しています。
テレワークにおすすめのモバイルルーター
会社以外の場所で仕事するテレワークにおすすめのモバイルルーターについて。テレワークするときにちょうどいいモバイルルーター業者や端末をとり上げています。