中国製の端末の安全性は大丈夫?

中国性モバイルルーター 安全性は?

 

中国製のモバイルルーターにはメーカーごとに様々な機種が用意されています。

 

例えばファーウェイ製のものは中国製ではありますが、耐久性能はしっかりしていて、最低でも2年程度は利用できるようです。ただし、セキュリティの問題については必ず安全であるとは言い難いでしょう。

 

不正な通信を勝手にされている可能性

 

その理由として、モバイルルーターのハードウェアの部分まで不正な情報処理や通信などを行うように作られている可能性も考えられるからです。ハードウェアまで通信内容を書き換えられているようでは、ソフトウェア上で検知することは極めて難しいと言えるでしょう。それだけでなく、情報の通信内容が暗号化されていた場合、通常のパケットアナライザでは検知することはできません。

 

だから中国製のモバイルルーターは必ず安全であるとは言えないのです。

 

ただし、それは日本製の製品であってもアメリカ製の製品であっても同様です。ルーターのファームウェアの更新と偽って個人情報をサーバーに送信している可能性は否定できないのです。特に最近ではユーザーの使用状況や一日に通信するパケットの量に加え、契約しているプロバイダの会社等の情報がサーバーに送られていることは確かであるという報告がされています。

 

以上のことからセキュリティ上のリスクとしては、通信の際にアクセスしたサイトのURL、ドメイン名に加え自分が契約しているプロバイダの会社名やIPアドレスなどは開発側であるファーウェイの会社のサーバーに送信されていると考えて問題はないでしょう。

 

ただし、HTTPS通信を行っておけば接続先サイトで送信された内容などは外部に漏れることはありません。エンドツーエンドで通信されているので、ファーウェイのルーターが介在したとしても、通信内容を傍受されて不正アクセスされてしまうなどの被害は少ないです。AmazonやTwitterなどのアカウントにアクセスする際にもHTTPS通信は利用されており、パスワードも暗号化された上で送信されることから、不正利用される可能性は限りなく低いと言えるでしょう。

 

よって、ファーウェイのルーターを使用したとしても、不正アクセスされる被害の可能性は低いものの、会社側の情報収集としてアクセス先のプロバイダ名や所在地などは送信される可能性も考えられます。

 

中国製ルーターのハード面での安全性

 

セキュリティの問題の他にも、更に中国製のモバイルルーターにはバッテリーの発火や発熱などの事故があります。

 

中国性モバイルルーター 発火の危険性は?

 

韓国や中国などの電子機器やバッテリーなどは正規品であっても品質管理が不適切であり、場合によってはすでに損傷している可能性も否定できません。ファーウェイのルーターであっても例外ではなく、発火の可能性は否定できないのです。

 

基本的にモバイルルーターには、本体にSIMチップを差し込んで、屋外で利用することが出来るようにバッテリーが用意されているものが多いですが、その安全機構が不適切になっている機種もあり、結果的に発火事故に至ってしまうのです。

 

アップル社のモバイルバッテリーであれば、安全機構がしっかりしているので、価格は高いですがこれまで発火などの事故は発生しておらず、安全に利用することが出来るようになっています。

 

発熱しやすいルーターの扱いに注意

 

発火しやすい製品は特にポケットの中やリュックサックの一番下などの、本体が圧迫されやすい場所に格納していると急激にバッテリーの温度が上昇してしまうため、内部のリチウムが発火してしまうことになります。こうなってしまうと発火によって火傷を負ってしまうだけでなく、最悪の場合は火災などの事故に発展してしまうので、注意しなければなりません。

 

特に飛行機や新幹線などの密閉された空間で、人が多い場所では使用しないようにしたほうが良いでしょう。すでに航空会社によってはモバイルバッテリーを搭載したルーターや本体などを持ち込み禁止にしている事例もあり、予断を許さない状況になっています。そのため、モバイルバッテリーを搭載したタイプのモバイルルーターを使用しないようにすることが重要になります。

 

具体的には外部電源を使用して、ルーターに接続する電源を交換可能にすることです。こうすることによって、安全性の高いバッテリーを使用することが出来るようになります。

 

中国製品のメリット

 

ただし中国製のルーターであってもメリットはあり、他のメーカーの製品とは違ってコストパフォーマンスが良好である点です。

 

最近の日本製品やアメリカの製品の中には保証が不適切になっているものもあり、不良品を購入したとしても対応してくれないことがあります。このようなことを避けるためにも、なるべく保証がしっかりした製品を購入することが重要です。レビュー欄などで製品の保証がしっかりしているかどうかを確認した上で購入しておけば、不良品を購入してしまったとしても安心して利用を続けることが出来るでしょう。

 

最近ではアメリカや日本の製品よりも保証制度が充実して利用しやすくなっています。

 


関連ページ

モバイルルーターの選び方
モバイルルーター端末はどう選べばいい?バッテリー持ちやデザイン、発売日などモバイルルーターを選ぶときに気にしたいポイントについてまとめています。