ソフトバンクのモバイルルーター料金は?

モバイルルーターを使用したい場合、ソフトバンクでもサービスを提供しています。ドコモを除いて、だいたいどこの会社も3,696円か4,380円で料金は統一されています。ソフトバンクは3,696円を採用しています。この基本料金に加えて、通信データ量を追加する場合にかかってくる追加料金は、会社によって異なってきます。追加の容量は500MBから2GBと、これまた企業やプランによって様々ですが、ソフトバンクは通信データ量を追加したい場合は、1GBを1000円で追加することが出来ます。ソフトバンクは月のデータ通信量の上限が7GBまでとなっていて、上限到達後は速度は128kbpsまで低下します。月途中で元の速度に戻すためには、1GBにつき1,000円を追加する必要があります。また、ソフトバンクのスマホとセットでwi-fiルーターを契約する場合は、月々1900円で契約することもできます。この場合通信データ量をスマホと分け合うことで、翌月に繰り越せるデータ量が変わってきて、少しお得に使えます。

 

使えるエリアは?

モバイルルーターを使う時に気になるには使えるエリアです。エリアが広いと使える地域も増えるので出張や旅行に行くときにも役立つでしょう。有名な企業ソフトバンクではモバイルルーターの提供を行っています。こちらはソフトバンクの通信エリアを使えるので広範囲利用が可能です。
どの地域に対応しているのか気になりますが、約500m区画の範囲50%以上の場所で利用できます。従来のものだと2.1GHzなので高い物体が弊害となっていましたがプラチナバンドLTEなら900MHzを誇り届きやすくなっているのが特徴です。電波自体が回り込んでいくので高いビルが多くある場所でも快適に通信できるのがメリットとなっています。
ほぼ日本中の地域に対応しているので使い勝手の良いモバイルルーターを探しているのならソフトバンクのものにすると良いでしょう。通信速度も良好で商品によっては下り612Mbpsを誇っているのでゲームも動画も遅延なしに楽しめます。

 

ソフトバンクのモバイルルーターに制限はある?

外出先でスマートフォンやタブレット、ノートPCなどをインターネットに繋げるのにとても役に立つソフトバンクのモバイルルーターですが、容量を使いすぎると制限がかかる場合があるので使いすぎには注意してください。どのくらい容量を使うと制限されるのかというと、契約内容によって変わってきます。データし放題、データし放題 for ULTRA SPEED、データし放題フラット for ULTRA SPEEDこの3つのプランで契約している場合には前々月のパケット容量が重要になります。メイン回線は3.6GBを超えてしまうとその月が終わるまで制限がかかってしまいます。サブ回線の場合は24時間以内のパケット容量が366MBを超えてしまうと21時から翌日2時まで制限がかかるようになっています。4Gデータし放題フラット+と4Gデータし放題フラットの場合は7GBを超えると月末まで通信速度が低速化してしまうので注意が必要です。そのため、計画的に回線を利用するようにしましょう。

 

ソフトバンクルーターの解約方法は?

ソフトバンクのモバイルルーターを解約したいときは、直接ソフトバンクモバイルの店舗に行って手続きを行う必要があります。オンラインや電話ではできません。代理人に解約を行ってもらうことはできますが、家族以外の人に頼むことは厳しいです。

 

店舗にはパスポートや運転免許証などの身分を証明できるものと手続きの際に必要な印鑑、機種によってはモバイルルーターについているUSMIカードやモバイルルーター本体を持っていきます。

 

解約するときには契約解除料(違約金)と端末代の割賦残債がかかります。だいたい2年契約なので、契約解除料は購入してから2年以内に解除する場合に必要です。この契約解除料はその場では支払わず、次回の支払いとして請求されます。端末代の割賦残債は機種や契約期間によって異なります。契約期間が残っていると今までどおり分割で払います。0円で済ませたい場合は契約書類に書かれている更新月の期間に解約をすると良いです。

 

店舗の混雑具合によって異なりますが、早ければ所有時間は10分ほどで終わります。

 

キャンペーンがお得なソフトバンクモバイルルーターは?

大手携帯キャリアとして知られるソフトバンクには、PocketWiFiというモバイルルーターがあります。このモバイルルーターを利用したキャンペーンが現在開催されています。キャンペーンの適用には条件があります。4GやLTEデータし放題フラットか4Gデータし放題フラットプラス、もしくはWi-Fiルータープランの高速、Wi-Fiルータープランへの加入を済ませ、同時にソフトバンクが指定する機種へ変更、契約変更するのが条件です。特典は4つあり、機種変更代金や機種変更手数料、契約変更手数料が無料になる、毎月の通信料金が1000円安くなり合計1万2000円の割引を受けられる、4GやLTEデータし放題フラットや4Gデータし放題フラットプラスの加入の場合で、基本使用料が毎月500円割引、4Gデータ通信基本料が無料になるといった内容です。機種変更前に定められたプランに加入していた人が対象で、専用の2年契約に加入するなどの条件が適用されます。

 

ソフトバンクsimが使えるモバイルルーターはある?

ソフトバンクは、独自のIMEI制限を設けていたり、対応する周波数の関係から、残念ながら原則として、simフリーのモバイルルーターには対応していません。
しかし、ソフトバンク製の中古や白ロムのモバイルルーターを入手して、ソフトバンクsimを使用するという方法があります。
白ロムの中には、中古同様の商品ばかりではなく、モデルチェンジをきっかけに、最新で最高の速度では無いものの、十分快適なモバイルデータ通信が利用できる商品があります。
それらの在庫は、未使用品でありながらも、不良在庫となる前に、リサイクルショップやインターネットオークションなどに引き合いがあり、アウトレットとして商品が出回るケースもあります。
つい先日までのハイエンドモデルが、ほんの少し時期がずれているというだけの理由で、大幅にリーズナブルな価格で手に入るケースも期待できるため、新モデルがリリースされる時期には、市場の在庫に注目し、お得に購入できるチャンスを、見逃したくないところです。

 

ソフトバンクで扱うルーターの価格はいくら?

ソフトバンクにもモバイルルーターは存在します。7ギガ使えて3696円です。このプランは追加料金を払うと上限無く使うことができます。本体価格は実質0円です。契約年数は3年で、3年以内に解約すると9500円の解約金がかかります。さらに本体代が分割となっていますので、残りはそのまま分割で払うか一括で払うかを決めることができます。
ソフトバンクのモバイルルーターを使う人は、家に光のインターネットが引けないか、もしくは持ち運べるインターネットが使いたいという人には特におすすめです。
他の会社とは違い、使っている周波数の数が多いので、比較的安定した通信をいつでもどこでも楽しむことができます。さらに配線不要なのでどこに持ち運んでも邪魔にはなりません。
ソフトバンクのモバイルルーターは7ギガで3696円、使いたい放題で4380円で使うことができます。
ソフトバンクは最高速度こそはそこまで早くないですが、実行速度はなかなかです。

 

ソフトバンクのモバイルルーターは無制限で使える?

ソフトバンクといえば大手携帯電話キャリアの1つで日本中にエリアを持っています。有名どころのソフトバンクではモバイルルーターの提供も行っているので知っておくといいでしょう。ソフトバンクの扱っているものは1日480円支払うと5台同時に接続できる商品で、データ使用量の制限がありません。これによりゲームでも動画でも自由に楽しむことが出来る、仕事で自由に使う事ができるメリットを持つ商品です。下り速度は最大187.5Mbpsの超高速Wifiを実現しています。範囲も非常に広く900MHzを誇っているので使い勝手も良いモバイルルーターと言えます。快適な4GKTEを採用してデータ無制限のやり取りが出来るのは、ウェブ会議のときにも使いやすく多くの人に対応できるのが魅力です。通常スマートフォンでは1ヶ月に7GB超えてしまうと月末低速になるため、データ量を気にして通信する必要がありました。格安スマホであれば3GBくらいしか通信できないのでかなり不便です。ソフトバンクのものなら気にせずに使えるので検討してみましょう。

 

ソフトバンクエアーとモバイルルーター、どっちがいい?

ソフトバンクエアーは、据え置き型の無線ルーターで、電源供給もコンセントから行われるため、携帯したり、外出先で利用することは、非現実的です。
利用シーンとしては、住宅事情や、最寄の光ファイバー回線の収容施設の関係から、光回線の敷設が難しいケースの代替として、あるいは、光ファイバー回線ほどの速度は必要なく、モバイルデータ通信で十分な用途で、よりリーズナブルな料金でインターネットを利用したいなどの理由が想定されます。
料金の面で見ると、使い放題のプランでは、モバイルルーターは、概ね月額4000円台、ソフトバンクエアーの「パケット量使い放題」が月額3696円、さらにソフトバンク携帯と併せて加入すれば、1522円割引となります。
最後に、どっちがいいかと言うと、外出先、とりわけ屋外で利用するシーンが多いなら、バッテリー駆動でコンパクトなボディのモバイルルーター、自宅で使用する目的で、なおかつ、よりリーズナブル料金で利用したいなら、ソフトバンクエアーを、おすすめします。

 

ソフトバンク記事一覧

802ZTとは何かというと、ソフトバンクが出したモバイルルーターの新機種の事です。ソフトバンク最強モデルですが1ギガ超えならず・・・大手他社からはすでに1ギガを超えるモバイルWiFiルーターが発売されていますが、ようやくソフトバンクからも新機種が発売されました。1ギガは超えていないですが、988Mbpsなのでほぼ速さとしては変わりありません。ZTE製はファーウェイ離れの始まりか?ソフトバンクが過去...